防犯リフォームのポイント

  • 最近よく出かけるようになり、留守が心配…
  • 本当に良い防犯対策って何?
  • 今の窓・ドアのセキュリティで大丈夫かしら…
住まいにありがちなこのお悩み、
どう解決したら良いでしょう?

泥棒の侵入経路は、戸建て住宅の約60%が窓からです。その中で最も多いのが、直接庭に出入りできる「1階居室の窓」からの侵入です。
侵入手口として、カギのかけ忘れに次いで多いのは、ガラスを破られるケース。カギが閉まっていても、ガラスの一部を破り、そこから手を差し入れてクレセントを回して解錠してしまうのです。

一般的に、侵入に5分以上かかると約7割の泥棒が侵入をあきらめるといいます。侵入に手こずる窓にすることで住まいの防犯性を高めましょう。

内窓をつけて二重窓に

たとえ外側の窓が開けられても、もう一枚の内窓で泥棒の侵入を防ぐことができます。見た目にも侵入が大変そうと分かるので、予防策としても有効です。

ガラス破りに強いガラスに交換

「防犯合わせ複層ガラス」というガラスが、防犯対策としてはかなり有効です。2枚のガラスの間に中間膜をはさんであるので、ガラスを破壊しようとしても、ヒビが入るだけで割れにくいという効果があります。

シャッター・雨戸の取り付け

頑丈なシャッターや雨戸は、内窓などと同じく見た目としての侵入予防策に有効です。
外出中にシャッターを閉めていれば、外からは中の様子が見えないため、留守にしている時間帯なども把握されにくくなります。

私たちのオススメはこちら!
既存の窓+シャッター

今ある窓に“プラス”するだけでカンタン防犯リフォーム!

今ある窓に“プラス”するだけでカンタン防犯リフォーム!

  • 気になる音を入れない・
    出さない!
  • 気になる視線をシャットアウト!
  • 見た目で泥棒を寄せつけない!
既存のドア+ルーバー式網戸

今あるドアに“プラス”するだけでカンタン防犯リフォーム!

今ある窓に“プラス”するだけでカンタン防犯リフォーム!

  • 普通の網戸と違い、金属性で頑丈!
  • 採風式で快適さを損ねず防犯!
  • 見た目で泥棒を寄せつけない!
実際に手掛けた事例をご紹介
価格が気になる!という方はこちら
まずはお気軽にご相談くださいませ!
その他のポイントはこちら

施工事例

お客様の声

お役立ち情報

お問い合わせ

  • イベント・チラシ情報
  • リフォームのポイント
  • 補助金情報
  • 価格表はこちら
LINE@友だち登録キャンペーン